マーブーブログ

ボルダリング専用クライミングジム・マーブー
クライミングジム・マーブー トップページへ
初めての方お知らせ料金 / 営業時間講習会のご案内映像と写真エスプレッソお問い合わせ

お知らせ

普段のNEWSは Facebook か、 twitter でチェック


「CUSTOMER APPRECIATION DAY」
今年もやらせていただきますよ、お客様感謝祭。

日ごろよりマーブーをご利用していただくお客様への、僕たちからのお礼の日。
めいっぱい登って、食って、飲んで、1年の色々を吹っ飛ばして楽しんでもらいたいです。



◎BLIND SESSION

今年もやりますよ「ブラインドセッション」
すべてノーグレード。グレード不明の課題達を、レベルや順位に捉われず、和気藹々と楽しくセッション!
安定のドランカーDJ FUJIKIがバックグラウンド担当します!
ROCKBEANSショーゴxVERTタッキーxミニマミストxトキボーイに新参者の海が加わったダイナマイトセッターチームによる変クオリティの40課題オーバーを予定しています〜!!



◎QUIZ & MINI GAMES

店主のなりゆきまかせで行われるクイズタイムもやりますよ!
その他こちらも海の気ままなミニゲームとかやりますよ!
当たった人には賞品も出しちゃうよ〜!!!



◎BBQ SESSION

去年は大好評すぎて食べれなかった人続出!?だったBBQ SESSION、今年はバージョンアップしますよ!
BBQをするために生まれてきた男KIMURA、そう、あのBBQ KIMURAによる超本格BBQです!
あんな絶品テキサスBBQが食べれるのはこのお客様感謝祭だけですよ。しかも、FREE!!!!!!!!
もうね、今からあのブリッブリのブリスケットが待ち遠しいです!!
食べたい放題の飲みたい放題。売り切れ次第御免ナサイヨ!!
年の瀬に、良い課題とおいしいアウトドア料理で1年の締めくくり!



◎限定Tシャツ!

またまた作りましたよ、限定Tシャツ!!
今回はBBQを全面に出してみましたよ!肉tee!!
これも楽しみにしててください〜




そんなこんなで、2015を締めくくる、最高の1日になりますように!!



◎参加費用(当日)

一般会員様:3,800円
小学生未満:1,800円
回数券をお持ちの方:1,800円
月間パスをお持ちの方:無料

※1日利用料、飲食費込みの料金です。
※初めてご来店の方は、別途会員登録が必要となります。
※登らない方も、お子様も、入場にはイベント参加が必須となります。

特に予約や申し込みは必要ありません。
当日、皆様のご来店を楽しみにお待ちしております!



※イベント用ルートセットの為、12/24(木)、25(金)はお休みいたします。
※年末年始の営業時間などについては後日お知らせいたします。
web拍手 by FC2


10月10日(土)のTHE NORTH FACE CUP予選会に参加およびご来場される方へのお知らせです。

当日は駐車場のご利用はできません。
※店舗併設および第2駐車場とも

当日は駐車場のご案内などは致しません。
ご来場にあたりましては、公共交通機関をご利用くださいますよう、宜しくお願い致します。

web拍手 by FC2




今回は総集編!!!
web拍手 by FC2


マーブーダイナマイトVol.8の写真をアップしました。

DYNAMITE 8 - PHOTO STREAM
https://www.flickr.com/gp/123845555@N03/0b4w88


動画の方はまだ時間がかかりそうなので、しばらくこの素敵な写真集で酔いしれてください。

web拍手 by FC2


■■■ スポンサー紹介 ■■■
ダイナマイトの趣旨に賛同してくれた方々が、大会で使用するホールドや、賞品を提供していただき、大きな支援となっています。
店長やルートセッターなどは協賛メーカーのことをよく存じています。
協賛メーカーのアイテムについて、何かご質問などありましたら、遠慮なく声かけて下さい。

さかいやスポーツ(賞品)
アウトドアと登山の専門店「さかいやスポーツ」は、東京は神保町に7店舗の異なる専門ショップがあり、楽天ショップでは2004年より6回もの楽天ショップオブザイヤーのジャンル大賞を受賞している業界最大手のアウトドアショップです。マーブーダイナマイトの賞品提供をして頂いています。


レザークラフトスズキ(賞品)
デザイン、技術、手作りにこだわり続けるレザークリエイター、鈴木 英明氏が手がける。「生活スタイル、仕事内容、入れるものによって鞄の形は違うはずです。自分に合った鞄を探すのではなく、自分に合った鞄を作ってみませんか?」マーブーダイナマイトの賞品提供をして頂いています。


お菓子工房 伸(賞品)
多摩モノレール上北台駅すぐにある「お菓子工房-伸」。フランスの三ツ星レストランなどで修行してきたパティシエ、片岡伸助氏が手がけるスイーツ専門店。ケーキはもちろん焼き菓子も人気です。マーブーダイナマイトの賞品提供をして頂いています。


指ミサイルホールド(ホールド)
指ミサイルホールドは、ポリウレタン製のクライミングホールドのプライベートブランドです。鮮やかなカラーリングと、オポンコやモタイを代表とする類を見ない独自のシェイプが特徴。マーブーダイナマイトのホールドを提供して頂いています。


東京粉末(賞品・楽曲)
東京粉末はチョークブランドです。とても目が細かく、ノリの良さが好評です。また、アロマオイルを使用した香り付きチョークが人気。新製品のPURE BLACKの試供品も賞品に出るかもしれません。マーブーダイナマイトの賞品提供をして頂いています。


協賛各社の説明やリンクなどは・・・
http://maboo.jp/compe/partner.html



■■■ルートセッター紹介 ■■■

ダイナマイトルートセッターチームを紹介させて頂きます。

◎室岡 照吾
東京・八王子のジム「ロックビーンズ」を主催するインストラクター。Vol.3 VSゴーからチームダイナマイトの大黒柱として参加して頂いています。クライミングで使う体の動き一つ一つを丹念に考え抜いた独自の理論は、理想的なルートセットの隅々に現れます。基本姿勢を大切にするデリケートなルートセットを軸として練られる大胆で爽快なルートセットがダイナマイトに華を咲かせます。是非八王子に行かれた時は、ロックビーンズを覗いて、考え抜かれたクライミング理論の片鱗を体感してください。
http://rockbeans.com/


◎滝沢 篤
埼玉・熊谷のジム「Vert」を主催する生粋のロッククライマー。「クライミングは理論じゃない、気合と根性」と言いつつも、熊さんみたいな体付きからは信じられないほど繊細な課題を設定します。もちろんパワー勝負は超弩級。滝沢篤の目が光るボルダースペースはまさに道場。ツワモノどもに揉まれるもよし、奥さんの愛らしいトークに癒されるもよし、ドライブついでに熊谷まで足を運ぶ価値があります。
http://vert-climbing.blogspot.jp/


◎ミニマミスト
マーブー専属ルートセッター。Vol.1より参加。Vol.4ではVSミニマミストとして自身がVSを経験した「登れるデブ」「登れる豚」と豪語する162cm、72kg。その魅惑の体系から繰り出される超凹角課題の数々は、信じられないムーブを引き出します。ミニマミスト無しではダイナマイトは成立しません。今回も、登れるDBのオポジションテクニックに酔い痴れさせていただきます。


◎トキボーイ
カメロパルダリスチーフルートセッター。昨年8月よりマーブーでのレギュラーセットに参加しています。幼少より培ったクライミング技術と愛嬌のある笑い声で独特な動きを表現する稀有なルートセッターです。初となるチームダイナマイトでのセットで、その特徴あるバンダナ姿を見せつけてくれることでしょう。体を広く大きく使う伸び伸びとした若さ溢れるクライミングは西立川で堪能できます。
http://camelopardalis-tokyo.com/


◎山本 充男
私、マーブーのオーナーです。
今回も過去7戦よりも愛と涙と感動を皆様に伝えられるよう、気合いを入れて望みます。


web拍手 by FC2


さてさて、マーブーダイナマイトVol.8 VSノスケ&セーシまであと1週間となりました。
それぞれのクラスとも出場選手が確定しております。
http://www.maboo.jp/compe/info.html
※キャンセル待ちの方はキャンセルが出ましたらご連絡差し上げます。

出場される選手、観戦に来られる方は以下をお読みください。

スケジュール
当日の受付開始は9:00からで、9:30に競技説明、10:00予選スタートとなります。
受付時に抽選で競技順を決定いたします。

コンペルール
競技ルールは、基本的にワールドカップと同じルールで行います。
当日、ルールの説明については行いませんので、事前に公式サイトでご確認をお願いします。

駐車場
駐車場は遠方から来られる方を優先したいので、来られる方はなるべく公共交通または自転車・バイクなどでお越し下さい。また、車で来られる場合は、可能な限り乗り合わせてご来場ください。
また、店舗前駐車場はめいっぱい車を停めますので、途中で出ることが難しくなります。 早くお帰りになられる方は、第2駐車場をご利用ください。

遅れた場合
万が一遅れる場合は、最終選手の出場前であれば予選に出場して頂けますが、
競技中はスタッフの応対が難しいので、お電話は出られません。
予選開始後に到着された場合は、受付にいるゆっこ(林)にお声おかけください。




■■■ ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい ■■■

大会当日はスタッフは大忙しで、ご質問に答える余裕がありません。
もしご不明な点がありましたら、些細なことでも事前に是非ご連絡下さい。
042-569-0224 (山本/林)



では、当日、みなさまのパフォーマンスを楽しみに、スタッフ一同心よりお待ちしております。
web拍手 by FC2


年末のお客様感謝祭を告知したばかりですが、年明けは毎年恒例のマブの市もあります。



という感じです。
マブの市に合わせて、ウェアやシューズなどのスペシャルセールなども予定しておりますので、
お年玉をにぎりしめてご来店ください。

[マブの市へのご出品・募集開始]
年の瀬の大掃除やらなんやらで不要なものがありましたら是非マブの市へご出品ください。

・出品料は1品につき100円です。
・販売価格はご自由に決めてください。
・マーブーのスタッフが代わりに販売いたします。

マブの市 2015 / 1月2日〜4日 / 11:00〜18:00



web拍手 by FC2




「CUSTOMER APPRECIATION DAY」
そう、お客様感謝祭。開催いたします。

日ごろよりマーブーをご利用していただくお客様への、僕たちからのお礼の日。
めいっぱい登って、食って、飲んで、1年の色々を吹っ飛ばして楽しんでもらいたいです。


◎BLIND SESSION
旧マーブーで4年前に開催した「ブラインドセッション」が復活。
マーブーセッターチームによって40課題以上をご用意します。
すべての課題がノーグレード。グレード不明の課題達を、レベルや順位に捉われず、和気藹々と楽しくセッション!
DJ FUJIKIがバックグラウンド担当します!
課題は店主xVERTタッキーxミニマミストxトキボーイのセッターチームによる変クオリティの40課題オーバーを予定しています〜!!
後半には設定グレードも公開!?


◎OUTDOOR FOOD SESSION
芝生エリア周辺にてフードセッションも開催。
BBQキムラによる本格バーベキューから、ウジ蕎麦の手打ち蕎麦、KAKUTA coffee roasterの豆をMunexが入魂抽出したLatteや本格ドリップなどなど、食べたい放題の飲みたい放題。売り切れ次第御免ナサイヨ!!
年の瀬に、良い課題とおいしいアウトドア料理で1年の締めくくり!


他にもイベント限定Tシャツ作ったり、いろいろややれることやりまくります!
2014を締めくくる、最高の1日になりますように!!


◎参加費用(当日)
一般会員様:3,000円
回数券をお持ちの方:1,000円
月間パスをお持ちの方:無料

※1日利用料、飲食費込みの料金です

特に予約や申し込みは必要ありません。
当日、皆様のご来店を楽しみにお待ちしております!




※イベント用ルートセットの為、12/26(金)、27(土)はお休みいたします。
※年末年始の営業時間などについては後日お知らせいたします。
web拍手 by FC2


ダイナマイトの写真をアップしましたー。

こちら。
https://www.flickr.com/photos/123845555@N03/sets/

準決勝、決勝のビデオはもうちょっと待っててくださいー!


web拍手 by FC2


マーブーダイナマイトVol.7「VSスミス&ミクミク」。怪我もなく、無事に終了することができました。
参加して頂いた選手、見に来ていただいた観客の皆様、協賛各社様、そして大会関係者のみんな、
ありがとうございました。

コンペやイベントを開催すると必ず思うのは、協力してくれるスタッフへの感謝です。
今日はちょっとそんなことを書かせて頂きます。

無事に競技が終了するまで、本当に多くのボランティアの方が手伝ってくれます。


まず既存課題のホールド外しとテープ剥がし。
途方に暮れる作業を淡々と夜遅くまで手伝ってもらっています。セット前の準備はとても大事で、良いセットができるかどうかはここから始まっています。その為に、丁寧にホールドを並べ、洗い、乾かしてはまた並べる。
単純で嫌になる作業を楽しく手伝ってもらえることはとても心強く、助かります。


前日のルートセット。今回は2名、試登係りとしてお手伝いいただきました。
試登どころか、脚立やホールド運び、ボルト整理、テープ貼りなどなどの雑用も快く引き受けて走り回ってくれました。

そして試登は日々のトレーニングよりもはるかにキツい作業です。セッターと意見を交わしながら、修正・試登の繰り返しです。ギブアップ無しに、最後の最後までお付き合い頂きました。あの怒涛の試登が無ければ、あれだけのセットは不可能でした。


当日。
メガネックスに引き続き、今回は2クラス同時開催ということで、予選は全8課題のベルトコンベア。ジャッジも8名です。8名のボランティアの方が、急遽見せられた課題とテンパっている僕のあいまいな指示で、完璧な仕事をこなしてくれます。

参加する選手は半分以上が知らない顔です。慣れないジャッジ、責任も重大です。予選は2時間半、準決勝は1時間半、決勝も1時間半。この時間、タバコも吸えず、トイレも行けず、目の前の選手の一挙手一投足を見守ります。
選手の応援をして背中を押してあげたり、登れず悔しさのあまり不機嫌な選手に対しても、笑顔でスコアシートを渡します。
ミスや誤解もあるでしょう。
時には不快になるときもあります。
それでも笑顔を絶やさず、選手が最高のパフォーマンスを出せるよう、もしくは選手の邪魔をしないよう、最大限気を遣いながらも、スコアシートに正確に記入していく作業。それを楽しみながら協力してくれるボランティアの方々には本当に頭が上がりません。


各ラウンドの間はセット替えがあります。ルートセッターが少しでも楽に作業できるように、ずっと走りまわってくれます。休む時間も惜しまず、ホールドを運び、ボリュームを支え、セッターにコーヒーまで買ってきてくれます。自分達のお昼ご飯は食べられたのでしょうか。気を遣えず申し訳ない。


また、写真・ビデオ・DJのボランティアの方々。1日中立ちっぱなし、撮りっぱなしで気を休める暇もありません。競技が終了すれば休憩時間の選手の顔を収めに走り回る。
競技中はもちろん、最高の瞬間を撮り逃さないように必死で周りを見ながらカメラを向け続けます。場の雰囲気を考えながら次の曲はどうすればいいのか、一日中、持ち曲から探し出す作業が続きます。


あの熱い中、やけどするレベルの照明をかかえて選手にスポットを送るボランティアの方々。初めて導入したスポットライトに試行錯誤しながら最適な位置を見つけて、選手を映し出す。そのおかげで決勝舞台の雰囲気を出すことができます。


そして、自分は予選落ちしても、残った選手達の為にブラシマンをかって出てくれたボランティアの方々。見ず知らずの選手でも、後悔するトライをしてほしくない一心でホールドを丁寧に磨いてくれます。時には選手から罵声を浴びることもあるかもしれません。それでも嫌な顔ひとつせずブラシをかけ続けてくれます。


無事にイベントが終了したら、課題の復旧作業が待っています。
バナーを外し、予選、準決勝の課題を戻していきます。壁の裏から重いボリュームや大量のハリボテを丁寧に運んできて、壁の前に置いていってくれます。セッターはそれを壁につけていくだけで済み、作業に集中することができます。それも邪魔をせず、手伝いが欲しい時に必要なだけ手を貸してくれます。重いボリュームを付けるときは力いっぱい抱えてキープしてくれるし、自前のインパクトを持ってきて周り止めを打ってくれたり、各グレードのテープを貼ってくれたり、散乱しているゴミを集めてくれたり、選手の忘れものをまとめてくれたり、道具を片付けてくれたり。


疲れた1日の最後に、翌日の復旧セットに向けて、みなでホールドをマット上に並べていきます。
各色、各シリーズごと、丁寧に綺麗に並べてくれます。その作業で、どれだけ翌日のセットが楽になるか。



僕はこの感謝の気持ちをどうやって表せばよいものか。



怒涛の数日が駆け抜け、思い返すと、毎回ボランティアの方々への感謝が込み上げてきます。
ボランティアの方は何の見返りもありません。
休日を返上して、コンペを気ままに観戦することも捨て、ただ、単純に好意でお手伝いしてくれるだけです。
それでも、心から楽しそうに、愉快に、場を盛り上げながらも大変な仕事をこなしてくれます。
僕の顔を見れば、休め休めと言ってくれます。


そんな沢山のボランティアスタッフがいてくれるおかげでコンペやイベントが成立します。
マーブーにおけることではなく、これは国際大会を含めた全世界で言えることです。
選手がいないとコンペが成立しないように、ボランティア無しに、クライミングコンペは開催できません。

選手として参加している時には、そこまで頭が回りませんでした。
目の前の課題を登ることに頭が真っ白ですから、当たり前といえばそうかもしれない。
不本意な登りの時は、ジャッジから奪い取るようにスコアシートを受け取ったりしたかもしれない。
磨いてくれるブラシの人に、どいてどいて!のようなことも言ってしまったかもしれない。
登っている時のことも忘れてしまうぐらい無我夢中で、ジャッジやブラシの人のことを覚えてもいないのです。
自分がオーガナイザーの立場になって初めてボランティアの方の偉大さに気付きました。
気付くのが遅かったことに、今でもすごく後悔しています。


コンペのニュースやレポートにボランティアの方々が出てくることはありません。
だから、彼らこそ縁の下の力持ちであることを、内部にいる人間じゃないと知らないボランティアの偉大さが、直接的に伝わることは無いかもしれない。
それはとても残念なことです。

彼らは自分達がどれだけ良い仕事をしても、誰かに認められることも、その見返りもない。
ただイベントを成功させたいだけの思いで、これだけの大変なことを続けてくれています。
そしてその方々がいなければ、全世界において、クライミングコンペの開催は不可能に近いのです。


僕は幸せものです。こんな最高の仲間がいてくれて、本当に幸せものです。

マーブーはあなた方の為にある。

僕はこれからもクライミング業界に向けて挑戦や発信を続けていきますが、なによりも僕にとって一番大切なのは、あなた方の為にマーブーがマーブーであり続けることだと心に刻みます。
それを犠牲にするぐらいなら、何を捨ててもいい。

時には近くで、時には離れたところから、いつも協力してくれて、本当に本当にありがとう。

そして、僕が今まで出場した様々なコンペで協力されていた多くのボランティアスタッフの方々、ありがとうございました。今からでもその恩返しができるのであれば、僕に何かしら協力できることがあれば、その時はお気軽に声かけてください。


初めて集合写真を撮りました。
この倍の人数がボランティアでお手伝い頂きました。
今度はしっかり全員集合で写真撮りたいな。

web拍手 by FC2


最新のお知らせ
カテゴリー
マーブーオンラインショップのブログ新着情報
twitter.gif
過去のお知らせ



RSSリーダー

このページのトップへ