マーブーブログ

ボルダリング専用クライミングジム・マーブー
クライミングジム・マーブー トップページへ
初めての方お知らせ料金 / 営業時間講習会のご案内映像と写真エスプレッソお問い合わせ

お知らせ

普段のNEWSは Facebook か、 twitter でチェック
JFA(日本フリークライミング協会)より、黒山・聖人岩の利用についての注意事項が掲載されたPDFが発信されています。
携帯電話等、PDFが閲覧できない環境の方へ、以下にテキスト形式にして掲載致しますのでご覧下さい。

転載元:http://freeclimb.jp/news/data/2011/shoniniwa.pdf(PDF)

JFAウェブサイト:http://freeclimb.jp/


----------------------------------------------------------

黒山・聖人岩の利用について
2011.05.05

黒山・聖人岩でクライミングを行なうにあたっては、以下の文をよく読み、内容を理解した上で、マナーや注意点を守り、十分な安全対策を行って利用してください。


[駐車場]

一部のガイドブックに記載されている岩場入口周辺の路肩は駐車禁止です。

また、入口から黒山三滝三叉路方面へ200m程下った道路脇の広場(10 台位駐車可能)が、「越生町の町有地」であるという噂がクライマーの間に流れており、それを聞いてここを利用している方も多いようです。しかし、この土地は私有地であり、地権者や地元の方に大変迷惑がかかるので絶対に駐車しないでください。

駐車場は、三滝無料駐車場、熊野神社無料駐車場、黒山有料駐車場(バス回転場の隣り)の三か所になりますが、地元経済への還元のため、できる限り黒山駐車場を利用してください。黒山駐車場は、隣の民家で必ず受付をして、駐車料金(一台500 円)を収めてから岩場に向かってください。

黒山駐車場(岩場入口まで徒歩5分) 一日一台:500 円


[落石]

2010 年5月に、“痒い霜焼”(5.7)の上部付近の岩が崩落しました。現在、崩落個所の周辺にも浮いた岩が確認されており、二次崩落の危険性があります。このため、特に“痒い霜焼け”と“風の子カンテ”は、当面の間はクライミングを控え、このルートの下部に近づいたり、荷物を広げたりしないように心がけてください。

また、上記のルートのみならず、岩場全体の上部に、浮いている可能性のある岩が認められます。荷物を置く場合や休憩する場合には、できる限り岩から離れた位置に留まり、落石に充分注意され、ヘルメットを着用するなどの安全対策を講じるようにしてください。


[ボルト]

2010年5月に、JFAで支点を調査したところ、腐食したボルト、アイボルトの終了点、劣化したスリング等が確認されました。これらの支点は墜落等の衝撃により破断する可能性があります。事前に十分な支点の確認をして、バックアップをとったり、緩んでいるものはレンチで締め直すなどの対策を講じてください。JFA では今後、浮き石の撤去やリボルトなどの環境整備を行う予定です。

聖人岩では2010年5月の駐車に関する注意の呼びかけ後も、マナー違反の駐車が行われています。今後もこうした駐車が続いた場合、岩場の利用禁止にもつながりかねませんので、マナーを厳守するように努めてください。


貴重な岩場を保全するため、皆様のご協力のほど、よろしくお願い致します。

日本フリークライミング協会

----------------------------------------------------------


聖人岩のミジカシイルート「ピクルス」(たしか5.12b)でのランジ。
web拍手 by FC2


JFAウェブサイトに、聖人岩の駐車場に関する情報が5/1付けで掲載されています。
聖人岩は、奥多摩クライマーの貴重な石灰岩のルートエリアで、ルートデビューして間もない方から、12台後半を登る上級者の方まで、幅広く良質なルートを楽しめる奥武蔵の岩です。

ここ聖人岩では、以前より焚火問題や落石事故、駐車場問題などが発生しており、少しの間違いで今にも登攀禁止になってもおかしくない状況が続いております。

聖人岩に限られたことではありませんが、今一度このエリアで過去に起こった問題や、ルール・マナーを確認してから登りに行ってください。


過去に発生したアクセス問題やそのエリア特有のルールについては、CCPウェブサイトにてご確認頂けます。

CCP全国アクセス問題情報
関東の岩場:http://www.cleanclimbingproject.com/takeaction/kantou.html

---------------------------------------------------------------------

以下、JFA該当ページより引用
http://freeclimb.jp/news/news2011_2.htm#shonin

* 会員の方から聖人岩の駐車場所に関する情報が寄せられました。それにもとづいての、クライマーの皆さんへのお知らせとお願いです。

* 「日本100岩場 関東編」では、路上駐車が可能であるともとれる記述がありますが、基本的に路上駐車は禁止とご理解ください。また聖人岩の入口から黒山三滝三叉路方面へ200m程下った道路脇の広場(10台位駐車可能)が、「越生町の町有地」であるという噂がクライマーの間に流れており、それを聞いてここを利用している方も多いようです。しかしこの土地は私有地であり、駐車はできません。

* 聖人岩を利用する際の駐車場は以下の3箇所です。路上駐車、また私有地への駐車はおこなわず、これらの駐車場を利用してください。

•三滝無料駐車場
•熊野神社無料駐車場
•バス回転場の隣りの有料駐車場
* 先にも、金比羅岩が利用禁止になったばかりです。聖人岩を今後も登り続けていくために、皆様のご協力をお願いいたします。

(11/05/01)

---------------------------------------------------------------------


聖人岩を代表する好ルート「黒山讃歌」を登る店主

web拍手 by FC2


大変ショックを受けています。

スズメバチに襲われ、宙吊りになりながら怯えている僕を見て、マイケルは大笑いでビレーしてくれた、金比羅。
まだ未確定情報ではありますが、あの狭い路地に無理やり駐車している現状では、こうなることも予想できていたことかもしれません。

それにしても、本当にショックです。
印西でのワールドカップが原発の影響で無くなってしまったことに加えて、本当に今日はショックが大きい日です。悲しい。


金比羅岩、ペガサス。


以下、JFAより転載。

奥武蔵 金比羅岩が登攀禁止に

* 地元の地権者の方々の意向として、今後登攀禁止となるという情報が寄せられました。詳細については未確認な部分もあり、今後あらためてお知らせしていきますが、基本的には駐車場の問題のようです。

* 今後、金比羅岩でのクライミングはご遠慮いただくようお願いいたします。

(11/4/15)

http://freeclimb.jp/news/news2011_2.htm#konpira

web拍手 by FC2


JFA(日本フリークライミング協会)のWEBサイトにて、岩場利用自粛の御願いとした文が発表されております。
以下に転記いたします。


岩場利用自粛のお願い

* 3月11日の東北北関東大震災は東北、関東に大きな被害をもたらしました。同震災は、関東、東北周辺の岩場にも影響を与えているものと思われます。岩場からの落石の危険性も高いと思われますので、岩場の基部に行くこと自体が危険な場合もあります。すでに笠間ではボルダーの崩落の情報が寄せられています。

* また仮に事故が発生した場合、地域によっては警察、消防が対応できない状況にある可能性もあります。地震の影響がおさまり、また社会全体の状況が程度安定するまで、地震の影響の考えられる地域、岩場でのクライミングについては自粛をお願いいたします


--------------------------------------------------------------------------------

【岩場講習会に関して】

3/23(水)に予定している岩場講習会は、笠間ボルダーに行く内容となっておりますが、エリアを変更して開催する方向で考えております。
エリア情報を入手し、前日までに変更場所・スケジュールをお伝え致します。
web拍手 by FC2


JFAウェブサイトへ、城ヶ崎あかねの浜での落石情報が掲載されました。

あかねの浜をご利用される方は、ヘルメットを着用するよう呼び掛けられています。

ご注意ください。



以下転載。

--------------------------------------------------
* 1月9日、城ヶ崎あかねの浜の“バランス・オブ・パワー”でクラックの片側が大きく剥離したという情報を頂戴しました(右写真赤丸部分)。

* プロテクション回収中にテンションをかけたところ、カムをセットしたクラックの右側が剥離したとのことです。幸い落下した岩の直撃による被害はなく、周辺にいたクライマーに砕けて飛散した破片にあたった程度で済んだようです。

* なお、核心手前のボルトの左上にあるクラックとホールドも浮いているとのことですので、同ルートはかなり危険な状態にあると考えられます。同ルートへのトライを控えるとともに、今後、浮いている岩が自然に崩壊/剥離する可能性もありますので、あかねの浜に行かれる方は岩の状態に十分注意されるとともに、ヘルメットを着用されるようお願いいたします


▼転載元はこちら
http://freeclimb.jp/news/news2011_1.htm#bop
web拍手 by FC2


JFAサイトトップページに城ヶ崎のシーズンを迎えるにあたっての注意事項が掲載されています。
城ヶ崎を利用される方もされない方も目を通してください。
駐車や事故の問題は城ヶ崎に限らず、どこのエリアでも起こりえることです。

以下、JFAサイトより転載

-----------------------------------------------------------------

城ヶ崎のシーズンが始まりました。昨シーズンの城ヶ崎は皆様のご協力の結果、事故の発生件数は少なくなりましたが、シーサイドにおいてヘリコプターが出動という事故が起きました。今シーズンは事故ゼロを目標に、より一層のご協力をお願い致します。

シーズン初めは浮石が多い状況です。終了点付近で支点のセットの際は、落石に十分注意してください。

とくに「ファミリー」のアンクル上部の斜面は浮石が多くありますので、ビレイヤーもヘルメットを被るなど安全対策も考慮してください。

城ヶ崎での駐車について

駐車については以下の注意事項をご確認いただき、ご協力をお願い致します。

この年末年始の状況を見ると、橋立の無料駐車場に駐めてある自動車の大半がクライマーのものという日もあったようです。一般にこうした場所の無料駐車場は、短時間の駐車のためのものであり、終日駐車する場合の使用は避けるべきです。

•必ず有料・無料の駐車場を利用し、不法駐車や路肩駐車は絶対にしないで下さい。
•原則的に車中泊はできません。
•橋立の無料駐車場が週末はクライマーの車で満杯になってしまうことが、地元の印象を悪くしているようです。週末、連休には、なるべく有料駐車場(500 円)を利用してください。
•複数人で乗り合わせたり、自家用車を使用せず公共交通機関を利用するなどの工夫をして下さい。

-----------------------------------------------------------------

本文 
http://freeclimb.jp/index.htm#parking
web拍手 by FC2


新年明けて突然ですが、JFAより以下の情報が出ています。
お正月休みで御岳に行かれる方はご注意ください。

以下、転載します。


御岳 日影岩が崩落の危険

* 東京の御岳 日影岩が、崩壊の危険があると言うことで、東京都の奥多摩自然公園管理センター注意を促すお知らせとロープを設置しました。すぐ近くにある木の根の成長とともに崩落が進んでいると言う地元の方からの指摘による措置とのことです。

* 少なくとも安全が確認されるまで、当面の間は利用を控えていただくようお願いいたします。

2011/1/2

JFAウェブサイト記事ページ
web拍手 by FC2


先日、名栗にある河又の岩場での登山道整備イベントに関してお伝えしましたが、晴れて9/18より河又の岩場が解禁されることとなりました。

奥多摩のクライマーにとっては貴重なハードルートが多い石灰岩の岩場です。
利用を予定されている方は、必ずJFAから公表された「注意事項(PDF)」や「解禁のお知らせ(PDF)」に目を通して、駐車場やルール・マナーを守って利用して下さい。


大五郎。11aだったっけ?河又を代表する好ルート。
思ったより河又の写真が少なかったなぁ。


以下、JFAウェブサイトに掲載された内容を転載いたします。

-----------------------------------------------------

河又の岩場 9/18に解禁

* 昨年11月から立入が禁止されていた名栗・河又の岩場の登山道整備が完了しました。JFA では現地確認と各方面への挨拶を行ない、9月18日(土)に立入禁止を解除する決定をしました。以降、河又の岩場でのクライミングが可能になります。

* クライミングを再開するにあたっては、必ず下記の「河又の岩場利用のあたっての注意事項」を良く読み、安全管理に努め、ルール、マナーを厳守して、自己責任の下で利用してください。

[一部の支点等について]

•「大五郎」や「ドラゴンストリート」は、これまで1本目のボルトに長いスリングがついており、ロープの流れを調整していました。しかし、スリングの劣化が激しかったため、これを撤去しました。近日中に、往来の1本目より下に新たな支点を打ち足し、今後は各自が自分のスリングで調整するように改める予定です。リボルトが終了するまで、これらのルートは極力控えてください。
•「ミヤザキミドリ」の中間部にあるスリングも、同様に劣化が激しかったため、新たな支点を打ち足しました。
•「デンジャラス」の終了点の木が枯れかかっていたため、新たなラッペルステーションを設置しました。
•JFA では、極力オリジナルの支点を変更せずにリボルトを行なっていますが、木を終了点にしているものは、木が枯れかかっていたり、根の成長により浮き石があったりするため、また、スリングは劣化が激しいため、今後新たなラッペルステーションや支点を設置していく予定ですので、ご了承ください。

[河又登山道整備基金へのご協力のお願い]

* 皆さまのご支援により、河又の岩場・登山道整備基金には、現在までに30万円を超える寄付が寄せられています。しかし、実際に登山道を整備してみると、当初の予想よりも短い区間で資材等を使い切り、荒廃した登山道を完全に再建するには至りませんでした。

* 幸い最も危険と思われる区間は再建できましたが、様子を見ながら数年後には第二期の整備事業を検討したいと思います。このため、引き続き登山道整備基金への、皆さまからのご支援、ご協力をお願い致します。また、合わせまして、まだJFA の会員になられていない方は、ぜひこの機会にご入会ください。

* ご協力いただいた支援金は、受付期間終了後にウェブサイトや会報誌「freefan」にて公表させていただきます。なお、匿名を希望される方は、メールにてその旨お知らせください。



河又の岩場利用のあたっての注意事項

[駐車場]

クライミングで駐車する場合は、必ず河川広場もしくは無料駐車場の道路を挟んで反対側にある、だんご屋の駐車場を利用してください。また利用にあたっては、利用時間を守り、駐車場管理者の指示に従ってください。

トイレ前にある無料駐車場に長時間駐車すると、トイレを利用する人の駐車に差し支えるため、利用しないでください。

 河川広場 一日一台:500円 午前8時〜午後6時半

 だんご屋の駐車場 一日一台:500 円


•だんご屋の駐車場は、家の人に声をかけ、かならず車のキーを残してください
•利用時間を厳守してください
•河川広場駐車場の管理人が不在の場合は、料金箱(設置予定)に正しく料金を収めてください。

[利用マナー、ルール]


•火器厳禁(喫煙される方は特に注意)
•むやみに樹木をいじらない。また、伐採は厳禁
•ゴミは必ずすべて持ち帰る(タバコの吸殻も)
•用便は必ず指定されたトイレを利用する。あるいは携帯トイレを利用する
•地域の人に出会ったら一声挨拶をする
•事故をおこさないように最大限の注意をはらい、自己責任の下で処理する


注意事項(PDF)

解禁のお知らせ(PDF)


web拍手 by FC2


JFAに伊豆・城山の情報が出ていました。9/6の記事。
行かれる方は注意して利用してください。

JFAウェブサイト
以下、転載。

* 同エリアの“始の辣韮漬”(5.9)付近で、何らかの地質あるいは土木関係の調査が行われていると言う情報がJFAに寄せられましたのでご紹介します。

9月3日、クッキングワールドの“始の辣韮漬”の取り付きに辿り着くと、「崩壊調査につき触れないでください」という白いプレートが足元に張ってあり、釘が1本と釘の周りに赤いペイントがしてありました。

終了点に上がってみると、“トマッテー”(5.10b)と“始の辣韮漬”の終了点から約1メートルほど上部、岩と土との境界近くに釘が打ってありワイヤーが巻かれていました。さらにそのワイヤーの先には、緑色のコンテナボックスが設置されていました。

上から終了点を見下ろした場合、左手(狩野川側)の木の中に真新しい木材で足場を作ってありその上にボックスがあります。釘の周りに赤丸と赤で矢印があり、ワイヤーを保護する為の灰色の塩ビ管もあります。ここにも「崩壊調査中」という白いプレートがありました。

* 現状では調査の目的など具体的なことは不明ですが、今後同エリアの終了点に上がる場合、安全上こうした調査用のワイヤーなどに注意して行動してください。また、調査器具類に損傷を与えるようなことのないようお願いいたします。


web拍手 by FC2


ども、テンチョウです。
先日お伝えしました名栗は河又の岩場での、登山道整備イベントの詳細がJFAより公開されましたのでお伝えします。

河又は、飯能市にあるスポーツクライミング(ロープ使うやつね)のエリアで、度重なる事故などから昨年登攀自粛となったエリアです。

当時の記事はこちら
http://maboolog.jugem.jp/?eid=477

この河又のエリアが再開する前に、荒れた登山道を整備して安全性を確保しようというイベントです。
僕らクライマーが体を使い、登山道を安全に整備することで、地元の方々との友好関係を築くイベントは、奥多摩界隈のクライミングにとっては大切な一歩になるのではないでしょうか。

テンチョウも当日はユキ姉に店番をお願いして手伝いに行きますよ。
まだ僕の車にも空きがあるので、予定が空いている方は一緒にどうですか?
あと3名〜5名くらいは乗れますので、乗り合わせていきましょう。
こういうイベントに参加できるってのは嬉しいことですよ、行かないであとになって寂しい気持ちになっても知りませんよー。楽しんでいい汗流しましょっ


以下に概要を記載しますが、JFAのサイトにももっと詳しく内容が書かれているので、そちらもご一読ください。


▼概要▼

日時: 2010年8月29日(日)9:00〜
場所: 埼玉県飯能市下名栗 河原広場
参加費: 無料(駐車料金:500円)
主催: 日本フリークライミング協会(JFA)
協力: 株式会社 佐野建設
後援: 飯能市観光協会(名栗支部)、河又自治会
協賛: さわらびの湯

詳細はJFAウェブサイト
河又の岩場 登山道整備イベントの詳細が決定
http://homepage2.nifty.com/jfa/news/news2010_3.htm#kawamata


イベントフライヤー(PDF)
・イベント案内
・寄付金のお願い



注意!
* 河又の岩場が解禁されるのは、搬入イベントの後に行なわれる登山道整備が終了した後になります。具体的な解禁日は、追ってJFAのウェブサイトなどで告知いたしますので、それまでは絶対に岩場には近づかないでください。
web拍手 by FC2


最新のお知らせ
カテゴリー
マーブーオンラインショップのブログ新着情報
twitter.gif
過去のお知らせ



RSSリーダー

このページのトップへ