マーブーブログ

ボルダリング専用クライミングジム・マーブー
クライミングジム・マーブー トップページへ
初めての方お知らせ料金 / 営業時間講習会のご案内映像と写真エスプレッソお問い合わせ

お知らせ

普段のNEWSは Facebook か、 twitter でチェック
<< 2月のボルダリング定期講習会 | main | ながさき >>
繰り返されるクライマーの失火。
兜岩大手門エリア取付周辺3,000屬鮠銅困垢觧害仍だったようです。

いつも考えて行動しているつもりでも、ふとした弾みで起こるのが常。
日ごろから気を引き締めて、特にエリア内では常に注意を怠らない努力が必要です。

僕らはいつだって加害者・当事者になり得ます。
そういう環境に身を置いているということです。

アクセス問題について、僕は皆さんより多くの情報を見ているでしょうが、その度に思うことはみんなと同じだと思います。
「自分が当事者にならないように」
心からそう思ってます。
また、それと同時に「自分の仲間を当事者にしないように」とも。


アクセス問題を起こらないようにする最高の努力は、
「自分が当事者にならないこと」です。


「自分は大丈夫。」じゃないよ、「自分だって一歩間違えたら・・・」ですよ。



兜岩。
ジャパンカップが終わって3月になって落ち着いたら行こうとお客さんと約束していました。
冬場に暖かく登れる貴重な岩場だったようです。


登攀「自粛」となっただけで大げさかもしれませんが。
山火事なんて過去に何度も起こっていることかもしれませんが。
自然に山火事が起こることだってあるのかもしれませんが。
そんなこと行ったら僕らは登ることさえできなくなってしまうという人もいるかもしれませんが。

人為的にボルトが打たれ、人為的に焼かれた、この岩を、このことを忘れちゃいけない。
そして僕らが普段登っている岩も、ほんの少しのタイミングで、そうなってしまうことも、忘れちゃいけない。
クライマーとしてではなく、一人の人間として。



JFA アクセス問題
http://freeclimb.jp/news/news2012_1.htm#kabuto

山梨県フリークライミング情報
http://nin29.com/Climbing/index.htm


延焼範囲、周辺写真等掲載されています。
是非、ご一読ください。


web拍手 by FC2


最新のお知らせ
カテゴリー
マーブーオンラインショップのブログ新着情報
twitter.gif
過去のお知らせ



RSSリーダー

このページのトップへ