マーブーブログ

ボルダリング専用クライミングジム・マーブー
クライミングジム・マーブー トップページへ
初めての方お知らせ料金 / 営業時間講習会のご案内映像と写真エスプレッソお問い合わせ

お知らせ

普段のNEWSは Facebook か、 twitter でチェック
<< 1月のボルダリング定期講習会 | main | うさぎ >>
てんちょーっす。こんにちわ。
もう少しでホールド変えになります。1/10だから、あと4日?
ありゃ、ほんとにもうすぐじゃないですかー。

ここへきて、ホールドが変わってしまうからと言って、いつも同じ課題、もしくは自分にとって難しい課題を打ちまくっている人をよく見ます。

たまにはハッキリ言います。


無計画に難しい課題のトライを続けることは、上達を妨げます。
それがトレーニングだと思っているなら、今すぐにやめたほうがいい。


自分のクライミング能力を高めたいなら、「ひとときの達成感の為に、難しい課題を登る」のではなく、広い視野で「難しい課題を登る為に、しっかりと自分を観察し、足りない部分を補うトレーニングでクライミング能力のレベルアップを図る」ことが最優先で、上達の最短距離です。

そんな地味なトレーニングにはモチベーションが上がらない、と言うのならば、それが貴方の弱点です。モチベーションを上げる努力と工夫をしていけば良い。トレーニングの本を読んで知識を高めれば、必ずそれを試したくなるものだし、将来登りたい岩を想えば、努力して頑張ろう!とも思うものです。

もし貴方が今、体のどこかに故障やケガを抱えているなら、その部分を使ったクライミングは一切中止する努力が必要だし、少しでも時間があるなら、故障とどうやって付き合っていけばいいのか、知識を溜め込むことが最優先です。ケガやストレスを持ったままクライミングを続けることは悪循環以外の何者でもない。

確かに、ホールドが変わってしまうことに焦る気持ちはわかります。
上達したいが為に少しでも登っていたい気持ちは痛いほどわかります。
故障を抱えていても、つい目先の課題に心を奪われてしまうことなんて、本当によくわかります。


でも、本当にそれが貴方のやりたいこと?

上達することよりも大事なこと?





ホールド変えや、こういった何かしら変化のあるタイミングは、自分のクライミングとの付き合い方、長期的視点での客観的判断や、新しい目標設定にとても有効です。

自分にとってクライミングとは何か。
自分はクライミングをして、どうなりたいのか。5年後は、1年後は、3ヵ月後は?

今が自分を見つめなおす良いタイミングです。

どうか、このタイミングを有意義に利用してほしいと願っています。


2012年、より質の高いクライミング生活を送りましょう。
そのための相談なら、僕は睡眠時間を削ってでもお付き合いします。


web拍手 by FC2


最新のお知らせ
カテゴリー
マーブーオンラインショップのブログ新着情報
twitter.gif
過去のお知らせ



RSSリーダー

このページのトップへ