マーブーブログ

ボルダリング専用クライミングジム・マーブー
クライミングジム・マーブー トップページへ
初めての方お知らせ料金 / 営業時間講習会のご案内映像と写真エスプレッソお問い合わせ

お知らせ

普段のNEWSは Facebook か、 twitter でチェック
<< 海シン3 〜 4度目のシンガポール 〜 パート2 | main | 海シン3 〜 4度目のシンガポール 〜 パート4 >>
ついに、やってしまった。
少し動揺を隠せず、深夜のハイテンションのような、ちょっと変な気分が続いている海藤です。

まず、朝。
セット中、簡単に言うと、インパクトドライバーを使ってビスを回す代わりに勢い余って自分の指を削りました。
幸い出血はせず、血豆ができる程度に収まりましたが、怪我をしたのは中指の先端。
テーピングをして、痛みに耐えながらのセット。
注意散漫です。

しかし、痛い痛い言って迷惑かけられないので、痛め止め投入。
普段薬を飲まないので、実によく効いてしまいます。
疲れと痛みを吹き飛ばすついでに、落ち着きがなく少しハイになりました。

セットは終わり夕飯を済ませ、19時過ぎ。
前日に友人達と登る約束をした為、1人で他のジムへ。
既に約束の時間を過ぎてはいましたが、約束したのを無下には出来ず、向かうことに。

目的地近くの駅に着き、とりあえずトイレへ。
どういうわけか、お腹を壊していたので駆け込むように個室へ。

ここで事件発生。
用を足して、気が付きました。
この個室には、紙がない。

僕の普段持ち歩いているバッグに、ポケットティッシュもない。
かと言って放置したまま友人と会うなんて…。
しばらく、便座に座り込んだまま、悩む。

前回シンガポールへ来た時も、海外旅行も何も知らない状態でインドへ行った時ですら、ポケットティッシュは常に持っていたのに…。
これが油断というやつか…。
などと、グルグル考えていました。

ん?インド…。

既に流した便器を、もう一度流してみる。
溢れんばかりに流れる水。
これだ。

インドやバングラデシュではよくある?詳しくは知りませんが、画して紙無しトイレに初挑戦となりました。
よくわからない方は、「インド トイレ 水」とでも検索すればわかると思います。
水壺?が無い為、少し違いますが。
というより、水は溢れんばかりに、無限にあると言っても過言ではないですから、むしろ簡単ですね。

とは言っても初挑戦、僕も抵抗がないわけではないです。
便器の中を眺めながら、無駄に3回くらい水を流してました。
資源の無駄ですかね…すみません…。

約束もあるし急がなくては、手なんか洗えばいい。
インドほどではないがシンガポールも暑い、濡れても乾く。
こんなことでグダグタ躊躇するから、セットもグダグタ悩むのだ。

闘志が湧いてきたぞとでも言わんばかりに、ボタンを押し、便器の中の溢れんばかりに流れる水に手を突っ込みました。
不浄の左手というやつか…などと考えながら。
あとは想像にお任せします。

もちろん、個室から出た後は念入りに手を洗いました。
少しの動揺と、変なテンションに包まれながら。

その後、友人と登ってボロボロになり、もう一度夕飯を食べ、滞在先のホテルへと帰りました。

毎日新品のペットボトル(水)が用意されていて、毎日バスタオルも新しく、あまり気にしたことないですがシーツも新しい。
ホームステイも素晴らしかったですが、ホテルもいいですね。
こんな至れり尽くせりでいいのだろうかと、毎日嬉しいです。

最近練習中のハンドドリップで淹れたコーヒーを飲んでたら、少し落ち着いてきました。
コーヒーも面白くて、その日の調子によって味わいは様々です。
…セットは一貫して調子が良い日を感じませんが。
自分で淹れたコーヒーはそこそこ美味しい気がします。
不思議なものです。

そんな、ちょっとした冒険の話でした。
早いもので、シンガポール生活も残りわずか。
気持ちを入れ替えて、明日からもめげずに頑張りたいと思います。
web拍手 by FC2


最新のお知らせ
カテゴリー
マーブーオンラインショップのブログ新着情報
twitter.gif
過去のお知らせ



RSSリーダー

このページのトップへ