マーブーブログ

ボルダリング専用クライミングジム・マーブー
クライミングジム・マーブー トップページへ
初めての方お知らせ料金 / 営業時間講習会のご案内映像と写真エスプレッソお問い合わせ

お知らせ

普段のNEWSは Facebook か、 twitter でチェック
<< 海シン2 勝手にシンガポール Part3 | main | 10周年記念お客様感謝キャンペーン >>
迎えたコンペ当日。
指や肩や腰や背中やら色々ボロボロで、コンペ中のセット替えが心配ですが、コンペは待ってくれません。
後半はお金を気にせずいっぱい食べました。
やれるだけのことはやったので準備は万端です。
思い返してみたら、とにかく食べること以外なにもしてないです。
まぁ、準備は万端です。

コンペ初日は、ふたを開けてみれば僕はそこまでやる事も多くなく、やるべき事はカテゴリーが変わった時のセット替えだけ。
あとはひたすらコンペ観戦。
参加選手達の登りを眺めてながら、今回のシンガポール修行について、ぼんやりと考えていました。

今回のシンガポールは、とにかくセット!という思い出です。
セット終わって帰宅すれば疲れ切って即就寝。
朝まで起きることはなく、起こされるまで起きなかったり、少し寝坊してしまったり。

勝手に来たと言いつつ正式な許可はもらい、給料は無しで全て自腹のはずが、Benさん達は食事をご馳走してくれたりしました。

セットも、自分の課題の為にみんなの手を借り、様々なことを手伝ってもらいました。
勝手に来ておいてみんなの足を引っ張ってしまったのではないか…と思うことも。

いつもながら、周りの人に支えられているな。

感謝と共に、モチベーションも上がってきました!
コンペ中の唯一の仕事であるセット替えにも力が入ります!

そうこうしている内に、コンペ初日は終了。
その後、セットの終わりきっていなかった、ひとつのカテゴリーのセットを行うことになりました。
ここで僕は自分の課題に悩み、時間を大幅にロスし、またもチームの足を引っ張ってしまいました…。
人は急には変われません、まだまだ半人前です。

そして心残りもある中、日本に帰りました。
そう実はもう、日本にいます。
今回は、コンペのセット期間のみの滞在だったのです。

反省することはいっぱいです。
それと同時に、今回も色々な人に支えられているのを実感しました。

セットで時間もない中、昼食、夕食、Benさん達にとってオススメの場所ではないかも知れませんが、シンガポールにある色々な食事を楽しませてもらいました。
セット中の、飲み物、お菓子、朝早く時間がない時や、セットで時間が押していた時、ちょっとした休憩の時の差し入れは嬉しかったです。

初めてシンガポールへ行く時も、色んな人から色んな物を貰ったなぁ、現地で困らないようにって。
やっぱり僕はたくさんの人に支えられて生きているようです。

こんな有意義な経験も、そう経験できることではありません。
感謝の気持ちを忘れたくないです。

ちなみに帰りは道を間違えることもなく、まっすぐと家へ帰れました。
歩みはゆっくりでも、人は成長するようです。



今回僕がセットに参加したのは、「Transend」というシンガポールのコンペ。
参加数300人規模。
(最初のブログでPumpfestと紹介されてますが違います。僕が参加したPumpfestは去年です)

YouTube の、LiveStudios Photography Pte Ltd というチャンネルで、一部カテゴリーを除いて予選〜決勝まで観ることができます。

気になる方は、是非ご覧ください。

何はともあれ、日本に帰って来ました。
ただいま日本!またいつかシンガポール!!
web拍手 by FC2


最新のお知らせ
カテゴリー
マーブーオンラインショップのブログ新着情報
twitter.gif
過去のお知らせ



RSSリーダー

このページのトップへ