マーブーブログ

ボルダリング専用クライミングジム・マーブー
クライミングジム・マーブー トップページへ
初めての方お知らせ料金 / 営業時間講習会のご案内映像と写真エスプレッソお問い合わせ

お知らせ

普段のNEWSは Facebook か、 twitter でチェック
<< 海シン2 勝手にシンガポール | main | トペコンに伴うセットについて >>
海よりメールが届きました。


スタッフ海藤です。

2ヶ月ほど前、IFSCルートセッター講習がマーブーにて開催されました。
世界中からセッター達が集まり、セット技術向上、それだけでなくもっと大きな目標に向かって切磋琢磨し、非常に貴重な経験をしました。
僕はというと、止めどない緊張と慌て具合で情けない限りでした。

IFSCルートセッター講習は東京と山形で行われ、実は僕はその2回のどちらにも参加することになりました。
この経験でさらなる飛躍を…!
などと欲深くなると良くないですね。
2回目でも、まるで初めて講習を受けたかのように慌てふためいていました。
懲りない奴です。

話が逸れました。
あと悲しくなってきました。

そのIFSCルートセッター講習には、シンガポールでお世話になったBenさんも参加しており、話の流れでシンガポールで行われるコンペの情報を耳に。
そのおよそ1ヶ月後に、ひょんなことからそのことを思い出す。
およそ1年前のpumpfestの興奮を思い出し、あの時の熱気を取り戻す僕。
行きたい…!シンガポールへ!

シンガポールへ行くことは決心したものの、前回とは違い、招待されたわけでもない。
お店を長く空けることになるし、コンペのセットみたいだし、色々許可が必要なんじゃ…
そもそも、そんなことが許されるのか…

色々考え、上司のTOKIに相談し、あれやこれや悩みぬき、思い切って連絡を取ってみることに。

僕「Benさん、シンガポールでコンペするらしいですね、セットに行ってもいいですか?」
Benさん「いいよ」

いともあっさり決まりました。驚きが隠せません。
というわけで、今、羽田空港です。

いつも道中は、空港に向かうつもりが長野行きかけたり、何かしらあるので、あっさり空港に着いたことにも驚きが隠せません。
何はともあれ、とりあえず無事に着きました。
よかったです。


との事です。
今回は海に更新頻度を高めでお願いしています。
皆さん、楽しみに待っていましょう。
web拍手 by FC2


最新のお知らせ
カテゴリー
マーブーオンラインショップのブログ新着情報
twitter.gif
過去のお知らせ



RSSリーダー

このページのトップへ