マーブーブログ

ボルダリング専用クライミングジム・マーブー
クライミングジム・マーブー トップページへ
初めての方お知らせ料金 / 営業時間講習会のご案内映像と写真エスプレッソお問い合わせ

お知らせ

普段のNEWSは Facebook か、 twitter でチェック
<< 55日目/90:海シン | main | 75日目/90:海のシンガポール修行 >>
前回、超過滞在していたことに気付き、次の日にすぐ滞在手続きをしに行きました。
超過滞在の理由とその謝罪の手紙や、その他手続き、罰金など、Benが一緒に来てくれたのでスムーズに済ませることができました…。
しかし、延長滞在期間は1週間だけ、1週間以内に日本へ戻ることが必要になりました。

それがちょうど6日前。
そして今日急遽帰国しました。海藤です。


さて、帰国までの6日間は何をしていたのかと言うと、ジムの仕事もしていましたが、Boulder Activeという海外からゲストクライマーも参戦するような、シンガポールで最も大きいコンペに、Openカテゴリーで土日の2日間参加していました。

まず予選は、8課題60分間セッション方式で、僕は50分経過時点で2本しか落としていませんでした。(かなり焦ってました)
その後、奇跡が起きてギリギリで準決勝へ進み、なんとか準決勝も通過して、決勝へと進むことができました…が、結果から言うとボロ負けです。
1課題目は、課題の最初のランジを止められず課題が始まらない。
2課題目は、スラブのフットホールドが踏めず、ずり落ちてばかりで課題が始まらない。
3課題目は、1トライ目でゴールまで行くもゴール落ち、力尽きて最終トライに賭けるも途中で落ち。
4課題目は、よくわからないまま終わりました。

いっぱい応援してもらったのですが、力及ばず、不甲斐ない登りをしてしまいました。

コンペ終了後は中々立ち直れなくて、沢山のクライマー達に励まされてしまいました、心が強くありません。
次の日にOnsightにてルートセットを行いましたが、もうそこら中痛くてボロボロです、体力もありません。
シンガポールで1番登れる傾斜はスラブだと思っていたのですが、今回のコンペでは予選〜決勝まで1度もスラブは登れなく、自分の得意不得意も把握できていません。
ルートセットやクライミング、クライミングだけでなく普段の生活においても、何か特筆して長けているものなど僕にはありません。
ですが僕は諦めが悪いようで、頑張って少しずつでも成長したいと思っています。
そんなシンガポール生活でした。

そして実は、今日から1週間後にまたシンガポールへと戻ります。
日本の皆さん、こんな僕ですが今日から1週間、よろしくお願い申し上げます。
毎日色々やらかしてますが、超過滞在のような大きいミスはしないように気をつけます…。
これは、シンガポール修行一の失敗でしょう(であってほしいです)。

そして日本に帰ってきて早々、バスの乗り間違えを2回しそうになりました。(係りの人に止められました)

写真は準決勝の1課題のスラブ。とても緊張してます。



web拍手 by FC2


最新のお知らせ
カテゴリー
マーブーオンラインショップのブログ新着情報
twitter.gif
過去のお知らせ



RSSリーダー

このページのトップへ