マーブーブログ

ボルダリング専用クライミングジム・マーブー
クライミングジム・マーブー トップページへ
初めての方お知らせ料金 / 営業時間講習会のご案内映像と写真エスプレッソお問い合わせ

お知らせ

普段のNEWSは Facebook か、 twitter でチェック
<< 年末年始の営業日程 | main | BJCトレーニングとセッター講習会 >>
2015年も残すところ数日となりました。
思い返している時間があればその分半歩でも先に進もう、と今年は思っています。

さて、新年を目前にして、色別サーキットを始めました。
NEWマーブー開店から2年と4ヶ月、やっとスタートラインに立てました。



ジムに来て、トレーニングをする。
強くなりたい、上手くなりたい、高グレードを登れるようになりたい。
目指すところはほとんどの方が一緒だと思います。
目指す方向は一緒ですが、そのトレーニングの仕方は人それぞれ。
何から手をつけたらいいか、何をしたらいいのかと思うことはありませんか。

答えは簡単、「登る」ことです。

ではどう登りましょうか。



色別サーキットを使って、自然に効率よくトレーニングすることができます。

あなたの限界グレードが3Qだったら、赤サーキットから始めましょう。
赤がほぼ1回で登れれば、そのグレードの技術は身に付いているということです。
確実に全てのムーブをこなせるよう、体の動きに敏感になりつつ、ほどよくリラックスして登りましょう。

次に黄色サーキット
ここがあなたのベースラインです。
このグレードできっちりとしたフォームを起こせるように、登りながら意識し、頭と体で動きの確認をすることを忘れてはいけません。

次は青サーキット。あなたの限界グレードです。
ここにはできそうでできない課題が沢山あります。黄色サーキットで成熟させたフォームをここの課題にぶつけましょう。
ここまで来るとあなたの弱点が浮き彫りになってくるはずです。黄色サーキットに戻って再度弱点を意識したフォームの習得に全力を注ぎましょう。

毎回限界グレードをトライするのではなく、毎回のベースは黄色サーキットです。ここでフォームを身につけられているかどうかが、青の成功率を高めます。

この3カラーサーキットを主体とすることで、上達できるあなた独自の方法や道筋が沢山生まれてきます。



2グレードにまたがる、それぞれのカラーがあなたのトレーニングを待っています。
各カラーは6〜8課題。
フットワーク、バランス、運動、体幹、保持、筋力など、タイプ別にセッティングされていて、
全ての課題を登ることでバランスが取れるようになっています。


これはトレーニングの一例であって、ベースラインになるものの一つです。
テープカラーを追うように、レベルを上げていく楽しみ方もあるでしょう。
課題を選んでセッションする楽しみ方もあるでしょう。
もちろんそんな場合でも色別サーキットは効果があります。


ホールドのカラーを見て、登る課題を決めたりします。
カラーを見るということは、自ずとホールドを見るということです。
ホールドを見るということは、ムーブやシークエンスを見るということです。
それは、ムーブやシークエンスを想像する、ということ。
想像し、仮定と検証を反復することで、考え方や技術が高まります。

目に入る情報を必要最低限に絞ることで、最大限の効果を得ることができます。
登る前から、あなたのトレーニング、あなたの技術の上達は始まっています。



皆様がマーブーに居る1分1秒を、技術の上達に繋げることができる。
そんなお力になれれば幸いです。
そして、そうなれるよう、これからも挑戦を続けていきます。


2016年も、皆様にとって素晴らしい1年になりますよう。

web拍手 by FC2


最新のお知らせ
カテゴリー
マーブーオンラインショップのブログ新着情報
twitter.gif
過去のお知らせ



RSSリーダー

このページのトップへ