マーブーブログ

ボルダリング専用クライミングジム・マーブー
クライミングジム・マーブー トップページへ
初めての方お知らせ料金 / 営業時間講習会のご案内映像と写真エスプレッソお問い合わせ

お知らせ

普段のNEWSは Facebook か、 twitter でチェック
<< 本日のホールド外しから年末までの予定 | main | ゴールデンウィークの営業案内 >>
さてさて、お待ちかねの春がやってきます。
春という言葉を見るだけで心が躍ります。
春といえばダイナマイトですから。
春、爆発です。

まだ少し先ですが、今年は5月24日(日)を予定しております。
対象グレードなどはまだ未定ですので、決まり次第発表していきます。




去年から続いていたベーシックの体現から開放。
個人的なことではありますが、BJCも終わり、今週から課題の可能性を探るマブセットを再開していこうと思います。


だいぶ長い間、「ベーシックとは」を探っていました。

スタンスの関係やフットホールドの誠実さから始まり、体の軌道や力の出る位置関係、それぞれのホールドの必要であり最低限の使用と配置、そして感触。自分の中の基本を見直し、底力を上げる。そんなことをずっと考えていました。

底力が上がっているかはわかりませんが、まったくベーシックとは離れた課題を作っていても、ふと今までの研究が役立っていたことに気づく瞬間が出てきました。少しの実感。


クライミングのトレーニングとまったく一緒です。
ベーシックはベーシック。全ての基本であり、自分の軸です。
だから「ベーシックとは」というのは永久的な疑問でもあります。
それを追求していくことは今後も変わりません。

でも、ひとまずそれだけに集中する期間は終わりにしました。
自分の感性に素直になり、感性から想像するムーブの可能性を具現化できるように方向転換です。
コントロールするのではなく、爆発を誘いたい。

一人のルートセッターとして、自分自身の可能性を広げていきたい。
そしてそれは、クライマーが同じく自分の可能性を広げられるものであると信じたい。




壁の形状、その材質や色。
ホールドの大きさやシェイプ・質感。
未知なるムーブの想像、動きを見直せるシークエンス。
環境や設備。

その全ては、クライマーがそれぞれ自分の可能性を広げるために。








web拍手 by FC2


最新のお知らせ
カテゴリー
マーブーオンラインショップのブログ新着情報
twitter.gif
過去のお知らせ



RSSリーダー

このページのトップへ