マーブーブログ

ボルダリング専用クライミングジム・マーブー
クライミングジム・マーブー トップページへ
初めての方お知らせ料金 / 営業時間講習会のご案内映像と写真エスプレッソお問い合わせ

お知らせ

普段のNEWSは Facebook か、 twitter でチェック
<< 12月6日夜8時で今のセットは終了ぜよ! | main | MABOO DYNAMITE! もうすぐだじぇじぇじぇ! >>
月曜、木曜はマーブー道場、フィジカルトレーニングのサーキットです。
すでにご参加頂いている方は、これらのフィジカルトレーニングの必要性を身に染みて実感していただけたことと思います。

僕のような非力なクライマーでさえ維持できる姿勢がみなさんに出来ないわけがありません。
力の大小の問題ではなく、力の使い方の問題だということ。
力の正しい使い方を反復練習で覚えながら、その為の筋力を効率的につけていく。

そしてその重要なポイントは継続することにあります。
継続していくために、変化に富むメニューと新鮮な環境の中で、同じ志を持った仲間と鍛錬し続けていくのです。

また、サーキットトレーニングには注意すべき大きなデメリットもあります。
その反復練習が間違ったものであれば、重い筋肉がつき、動きが鈍くなっていき、最悪の場合は怪我へと繋がります。
目的は筋肉をつけることではありません。難しい課題をレッドポイントすることです。
目的を誤ると、それを取り返すために更なる鍛錬が必要になり本末転倒です。
しかしながら、今やっているトレーニングが果たしてクライミングの為になるのかどうか、それを判断するのはとても難しい。
それは環境とインストラクターにより導かれるものです。

僕は非力であり、才能も乏しい。なんとかその穴を埋めようと努力してきました。
努力してきた中には多くの失敗がありましたが、それでも少しの有益なトレーニング方法も理解してきました。
常に、クライミングに必要な姿勢維持の力、力を出すための力を効率的に強化できるようなメソッドを選び、マーブーの自由度の高い壁の中にトレーニングエリアを配置し、さらにそれらを効率的に吸収できる順序と時間配分をつくります。
今まで自分が散々実践し、試してきたトレーニングの中で、必要ないと思ったものはすべて排除しています。
繰り返し言うと、これは筋肉をつける為のトレーニングメニューではありません。
高いグレードの課題をレッドポイントする為のトレーニングメニューです。


トレーニングは人それぞれ変化すべきものです。自分の足りない部分を補ってこそ初めて有益な力となるのです。
あなたのトレーニングレベルが最適なものであるか、トレーニングメニューが正しくこなせているのか、常に見て、考え、誤っているのであれば適時修正し、難易度が高すぎる場合は負荷を下げる方法をアドバイスしていきます。
また、飽きてしまう前に新しいメニューと取り組み方を考え、常に新鮮な状態でトレーニングができるよう試行錯誤していきます。遊びのイベントではなく、本気のトレーニングです。

しかしながら、きっとこのトレーニングはあなたにとって楽しいものではないと思います。
それでも通常の基礎トレーニングと平行してせめて3ヶ月継続していければ、その後に見える世界は今のその世界とは異なっています。それはとても楽しいことです。
今よりも一回り二回り強くなった後の自分の姿を信じて、トレーニングしていきましょう。
僕を信じて、トレーニングをやり抜いて、それでも効果がなかったら、僕はジム辞めてもいいと思っています。
たとえ参加される方が少なくなろうとも、1名以上いれば僕は本気で取り組みます。

マーブーNEW道場、ご参加をお待ちしております。


John Gill - One arm front lever




web拍手 by FC2


最新のお知らせ
カテゴリー
マーブーオンラインショップのブログ新着情報
twitter.gif
過去のお知らせ



RSSリーダー

このページのトップへ