マーブーブログ

ボルダリング専用クライミングジム・マーブー
クライミングジム・マーブー トップページへ
初めての方お知らせ料金 / 営業時間講習会のご案内映像と写真エスプレッソお問い合わせ

お知らせ

普段のNEWSは Facebook か、 twitter でチェック
<< フロムNZボルダリングシーン | main | 岩登りという生き方。 >>
お金と物の価値観がどうにもしようがないほど、歪んでいるという事実。


これを100円ショップで売っちゃったら、ちゃんと作ってる人が生活できないじゃないですか


安ければいいんですか?


人が昔からの技術で作ったものより、機械が環境破壊しながら作ったものがいいですか?



クライミングで得られる達成感は、決してお金に変えられるものではありません。

課題を登るためのプロセス、努力、時間、技術。

課題を登りきった時に初めて、その過程が自分にとって素晴らしい経験だったと知ります。

金なんかで変えられてたまるか



ものを手に入れる時に、値段だけに目がいきがちです。
ものを生み出す過程には、原料、プロセス、時間、技術などがあります。


環境に最大限配慮されていたり、昔ながらの技術を伝えていたり、同じ価格でも、良いものを安く努力してるものと、悪いのに高くしてるものもありますよ。
お金の問題だけじゃなく、環境に良いもの(リサイクルや化石燃料などについて配慮することはコストがかかる)を安くしているか、悪いもの(生産コストを下げる=環境負荷・環境へのコスト、リスクが高い)を高く。


大量生産、大量消費の社会は変わらないと思いますが、僕は自分が手に入れるものは、ひとつひとつ考えていきたい。

値段の奥にある価値観を。
web拍手 by FC2


最新のお知らせ
カテゴリー
マーブーオンラインショップのブログ新着情報
twitter.gif
過去のお知らせ



RSSリーダー

このページのトップへ