マーブーブログ

ボルダリング専用クライミングジム・マーブー
クライミングジム・マーブー トップページへ
初めての方お知らせ料金 / 営業時間講習会のご案内映像と写真エスプレッソお問い合わせ

お知らせ

普段のNEWSは Facebook か、 twitter でチェック
<< 独りきりの世界 | main | NEW課題のデモビデオ >>
ホールド換えより2週間が経過しました。
みなさま調子はいかがでしょうか。

今回のホールド換えのコンセプトは、「ちょうど良いところにちょうど良いホールドがある」感じでセットしました。もちろん、課題には様々なバリエーションが必要なので、ボテ足だったり、位置や方向がやや悪いものもありますが。

毎回そうですが、セットをした後は、自分の成長ぶりを実感する人と以前登れたグレードを登れなくなる人と、意外と両極端だったりするのです。

もちろんその理由に、自分の得意系、苦手系はありますが、いづれにせよ、よく登れる人は総合的なスキルアップに成功していると言っていいと思います。

こういう時は往々にして「登れなくなる人」の方が落ち込んでモチベーションが下がる方を見受けますが、実はそんな人の方が成長の種が多く見れるので、伸び幅が広く、逆にモチベーションアップしちゃうんじゃなかろうか。



セットが変わって、登れる課題が増えない、苦手な課題ばかり、ホールドが遠い、力が無いと実感する。そうやって落ち込むポイントが多ければ多いほど上達の幅があります。

あとは、一生懸命にその弱点の一つ一つと向き合って、味方につけていけばよいだけのこと。
短期でも3ヶ月あれば絶対に上達できます。どれだけ自分と向き合えるかで結果は変わってきます。

その時間が苦しいのであれば、がんばるしかありません。
でも、その時間が楽しいものであるよう、僕は協力を惜しみません。



自分の弱点と向き合い、克服していく。
より深い、クライミングの世界です。
筋肉がどういう流れで動くのか。
苦手な動きに対してはどういうトレーニングをすればいいのか。

体はクライミングに対する取り組みの姿勢に必ず反応してきます。
不変は諸悪の根源なり。
変わらないことには何も始まらない。
進化しなければ楽しい未来はない。



突き詰めて考え、何かしら実行に移していけば、良くも悪くも動きが変わってきます。
その動きと向き合い、常に修正を繰り返していく。

万人に等しく、上達できる可能性があります。



いまこそがチャンス。


優しくは接せられないですが、愛を持ってアナタの上達をサポートします。

web拍手 by FC2


最新のお知らせ
カテゴリー
マーブーオンラインショップのブログ新着情報
twitter.gif
過去のお知らせ



RSSリーダー

このページのトップへ