マーブーブログ

ボルダリング専用クライミングジム・マーブー
クライミングジム・マーブー トップページへ
初めての方お知らせ料金 / 営業時間講習会のご案内映像と写真エスプレッソお問い合わせ

お知らせ

普段のNEWSは Facebook か、 twitter でチェック
<< 小屋と梟 | main | 次回のルートセット >>
自分にとって、クライミングとは。
日々、変化していきます。


自己満足ではありますが、そんなことをたまには書いてみようかと思います。





クライミングを始めた当初は、遊びの一つでした。

多少登れるようになって、クライミングが生活の一部になっていきました。

今、色々なクライマーと知り合い、色々な環境を経験し、文化の中にいることを実感しています。



静かな自然の中に身を置いて、たまには岩を登ることなく、岩の前で本を読んだり、考え事をしたりする日もあっていいでしょう。
気の合うのクライマーと1つの課題に向き合ってセッションを楽しむこともいいでしょう。
ジムで知り合いと世間話をするのもいいでしょう。

グレードのあり方、課題との向き合い方、トレーニングの仕方、色々なことを考えて迷って、試して失敗して。
そうして生まれた経験は、クライミングという1つの行為を超えて、自分の人生に影響を与え始めます。





大企業は大型店舗を地方につくって、そこにある商店街・人・生活の姿を簡単に変えてしまいます。

人は、名ばかりのエコを信じ、古いものを捨てていきます。

この国は、あれほどの大惨事を起こしながらも依然として原発を作ろうとしています。

コンビニで缶コーヒー1本買うときにもらったビニール袋が、そのままゴミ箱に入れられています。

利権だけで世の中は簡単に変わり、安いというだけ、便利というだけで、人の足は簡単に動きます。しかし、僕はそうなりたくない。
自分の行動は自分で考えて決めたい。自分にとっての価値を。




クライミングとは、自分と戦うことだと思っています。

戦い、内面的に成長できることこそが、クライミングの素晴らしいところです。




グレードは大事です。

グレードを上げる目標があるからこそ、切磋琢磨できるのですが、グレードに囚われてはいけません。
大切なのは、その課題と、それを登るまでの仮定だと思います。

自分にとって、難しい、1つの壁を越えるような素晴らしいクライミングをして課題を足下にした後で、気付くことがあると思います。
登ることよりも、その仮定に価値があると。
だからこそ、難しいグレードに挑戦する価値があるし、それを続けていけるのだと思います。




また、人と比べることも大事です。

人のクライミングと自分を比較して、自分の弱き部分を見つけることができます。
これもまた然り、人と比べることに囚われてはいけません。

僕はとても弱いです。すぐ人と比べてしまいます。
そしていつも思います。そこに何か価値があるのだろうか。
それは自分の浅はかな背比べに過ぎないのです。

ああなりたい、こうしたい。

ただそう憂いているばかりではなく、そうなるために、人の登りをお手本にさせてもらって、自分なりに考え消化して成長するところに価値があります。
そしてそれは、自分と戦うことなのだと思います。

僕の場合は。




クライミングをすることで、自分を見つめ、行動の価値を見出すことができるようになってきたと思います。
流されず、自分の意思を持って、価値を見出す。



そして、今日もダラダラと、みなのクライミングにちょっかいを出し、戯れ、笑っていければ最高です。


web拍手 by FC2


最新のお知らせ
カテゴリー
マーブーオンラインショップのブログ新着情報
twitter.gif
過去のお知らせ



RSSリーダー

このページのトップへ