マーブーブログ

ボルダリング専用クライミングジム・マーブー
クライミングジム・マーブー トップページへ
初めての方お知らせ料金 / 営業時間講習会のご案内映像と写真エスプレッソお問い合わせ

お知らせ

普段のNEWSは Facebook か、 twitter でチェック
本日はトップアスリートのトレーニングの為、お休みしておりますが、
明日、24日(日)は、BJCやBWC想定のハードプロブレムを中心とした課題にて営業することといたしました。

4級以下の課題はビギナーエリアのみとなります。
その他の壁には16本の課題です。



あまりない機会なので、こんな日もあってもいいかなと思います。
初級者の方には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解いただければ幸いです。
web拍手 by FC2


友人が山梨の双葉I.C近くにボルダリングジムをオープンするとのことで、2日間ルートセットに行ってきました。
オープニングセットということもあり、マーブーと同じく課題のみのフルラインセット。

想像力のかき立てられる4〜5mの壁で、とても有意義な時間を過ごせました。
脳みそにガツンと来る課題ができたとは思っていますが、ぜひ足を運んで評価して頂ければ幸いです。

オープニングセットがいつまで残るかわかりませんが、1ヶ月は、たぶん、あると思います。
なにやらホームページとか無いみたい?なので、Facebookから見てみてください。

クライミングジムGrappa(グラッパ)
山梨県甲斐市竜王1106-3
https://www.facebook.com/climbinggym.grappa

たしか木曜定休日だったと思います。
営業時間などもFacebookに書いてありましたよ。

opening set done... Grappa climbing gym at Ryuou Yamanashi...

Posted by 山本 充男 on 2015年10月22日


web拍手 by FC2


7/13にご連絡いただけ、無事解決いたしました。
ご協力、心より感謝いたします。



7月8日頃に、ソリューションを入れ違いでお持ち帰りされた方がいらっしゃるようです。
ソリューションをお持ちの方で、1足がEUR40になってしまっている方がいらしたら、早急にご連絡下さいますよう、お願いいたします。

ソリューション(マーブル)のEUR39.5をお履きの方が、片方を他のお客様のソリューションEUR40とお間違えになってしまったようです。

残された1足の写真を添付しますので、ご確認願います。
※表側ヒール部分にマジックで「440」と記入あり



お気付きの点がございましたらご連絡をお願いします。

042-569-0224
shop@maboo.jp まで。

よろしくお願い致します。
web拍手 by FC2


さてさて、お待ちかねの春がやってきます。
春という言葉を見るだけで心が躍ります。
春といえばダイナマイトですから。
春、爆発です。

まだ少し先ですが、今年は5月24日(日)を予定しております。
対象グレードなどはまだ未定ですので、決まり次第発表していきます。




去年から続いていたベーシックの体現から開放。
個人的なことではありますが、BJCも終わり、今週から課題の可能性を探るマブセットを再開していこうと思います。


だいぶ長い間、「ベーシックとは」を探っていました。

スタンスの関係やフットホールドの誠実さから始まり、体の軌道や力の出る位置関係、それぞれのホールドの必要であり最低限の使用と配置、そして感触。自分の中の基本を見直し、底力を上げる。そんなことをずっと考えていました。

底力が上がっているかはわかりませんが、まったくベーシックとは離れた課題を作っていても、ふと今までの研究が役立っていたことに気づく瞬間が出てきました。少しの実感。


クライミングのトレーニングとまったく一緒です。
ベーシックはベーシック。全ての基本であり、自分の軸です。
だから「ベーシックとは」というのは永久的な疑問でもあります。
それを追求していくことは今後も変わりません。

でも、ひとまずそれだけに集中する期間は終わりにしました。
自分の感性に素直になり、感性から想像するムーブの可能性を具現化できるように方向転換です。
コントロールするのではなく、爆発を誘いたい。

一人のルートセッターとして、自分自身の可能性を広げていきたい。
そしてそれは、クライマーが同じく自分の可能性を広げられるものであると信じたい。




壁の形状、その材質や色。
ホールドの大きさやシェイプ・質感。
未知なるムーブの想像、動きを見直せるシークエンス。
環境や設備。

その全ては、クライマーがそれぞれ自分の可能性を広げるために。








web拍手 by FC2


お正月の見事な注連縄や、友人の開店祝いなどでセンスの光るお花を作ってくれ、マーブーのお客さんでもある猪又俊介さん(いのっち)の個展が西荻窪の西荻窪Gallery494で開かれるそうなのでお知らせしちゃいます。

いのっちのセンスが爆発するブログ「blue water flowers weblog」も、元気になりたい時に読んだらいいと思います。


森の熱帯魚 - 猪又俊介個展
http://blog.goo.ne.jp/gallery494/e/a6218034084b4abb535b9d1f0d0be5b7



blue water flowers
東京都杉並区西荻北3-16-2(木曜定休)
03-3394-1438
HP http://bwf.jp






web拍手 by FC2


この7年、突っ走ってきましたが、今年はそれにしても、とにかく、突っ走った1年でした。

思えば去年の大晦日は、まさか夏に移転するとは思ってもいませんでした。
移転が決定した1月、その計画を煮詰め、4月はシアトルでルートセット、7月から工事着工、8月に移転。
それからは今まで考えてきた理想を実現すべく毎日が試行錯誤です。

ルートセットの効率的な方法、求めるべき人口壁での課題の理想、インストラクションの理論と説明方法、全ての人に向けた効率的姿勢トレーニング、リラックス空間の実現と造作、ショップとしての然るべきスタッフの専門的アドバイス、うんぬんかんぬん

その全ては、どこまでクオリティを追い求められるか。
終わりなき限界への挑戦です。
オルタナティブであり、最先端。

そんな僕らの自分勝手な挑戦に、本当に多くの方が共感し、協力し、見守り、遠路はるばる通ってくれて、最後の最後まで沢山の笑顔に囲まれながら、今年も心から感謝できた大晦日となりました。

毎年、大晦日に思うことは感謝、そればかりです。
1年間のどの場面を思い出しても、その思い出に登場する人たちの笑顔と感謝なのです。
僕たちがこうして日々挑戦し続けていけるのは、いつもいつも皆さんがそれを許容して、楽しんでくれるからだと。
そして常に挑戦していくことこそが、僕らができる最大の恩返しでもあります。

ルートセッティングも、クライミングも、トレーニングも、日々の仕事や、生きていくこと。
その全てが挑戦みたいなもんです。前進ばかりじゃなく保守的なことも挑戦です。

これからも信念を崩さず、自分が今できることの全てを出し切りながら、一歩一歩進んでいく所存。
バカみたいな僕らの日々に、来年もどうぞお付き合い下さい。

本年も1年間、大変お世話になりました。
お体に気をつけて、良いお年をお過ごし下さい。




締めくくりの1枚は、やはり


Mr.ダイナマイト





web拍手 by FC2




web拍手 by FC2


第5回ボルダリング・エリート合宿、第5回ボルダリング・エキスパート講習、第2回ルートセッターコースが、10月21日(月)より27日(日)の間で、マーブーにて開催いたします。

その準備および復旧の為、以下の日程で休業もしくは営業時間短縮となります。
-------------------------------------------------
10月20日(日) 20時閉店(13:00〜20:00)
10月21日(月) 講習のため、休業
10月22日(火) 講習のため、休業
10月23日(水) 講習のため、休業
10月24日(木) 講習のため、休業
10月25日(金) 講習のため、休業
10月26日(土) 講習のため、休業
10月27日(日) 講習のため、休業
10月28日(月) 復旧セットのため、休業
10月29日(火) 復旧セットのため、休業
10月30日(水)〜通常営業(15:00〜24:00)
-------------------------------------------------

※月間パスポートおよび回数券をお持ちの方は、有効期限を10日分追加いたします。
※この休業のために何か困ったことや損しそうなことなどあれば、全て対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

エリート合宿、エキスパート講習、セッター講習についての詳細は以下よりご覧ください。
http://freeclimb.jp/compe/comp_top.htm#setter2


-------------------------------------------------

また、以下の日程でボランティアスタッフを募集します。

・20日(日)夜8時から 全面のホールド外し
・28日(月) 復旧セットの試登(2〜3名)

もしお時間ある方がいらっしゃいましたら、是非お手伝いしていただけるととてもとても助かります。


-------------------------------------------------

エリート合宿およびエキスパート講習ではMABOO保有のホールドを使用してセットをしますので、開催後はそれらの課題をできるだけ多く残そうと思っております。
ワールドカップのチーフルートセッターを幾度も勤めるマニュエル・ハスラーの刺激的な課題を楽しみにしていてもらえれば嬉しいです。

10日間も長い間、大変ご迷惑をおかけします。

MABOOの存在が日本のクライミングレベルの向上において少しでも役に立てることに感謝しつつ、普段MABOOに通ってくれるみなさまに出来うる限りの還元をしていきます。
web拍手 by FC2


マーブーでは、上裸について何も触れていません。
脱ぎたい人は脱げばいいし、たしかに上裸はクライミングの文化の一面でもあると思っています。

移転してから1ヶ月ちょっと経過しました。ありがたいことに遠方からわざわざマーブーに登りに来てくれる方が後を絶ちません。毎日毎日、賑やかな空間で仕事ができて本当に幸せです。
前のマーブーで挑戦し続けてきたものの集大成がとりあえずは形にできているのかなと思っています。
まだまだ挑戦は始まったばかり。スタートラインです。これからも面白いこと、沢山やっていきます。

そうそう、上裸の話。
今まで上裸について何かご意見を頂くこともありませんでした。
しかしまあ、エアコン無しで過ごしたこの夏、マーブー内の上裸率は高い。
当然なのかもしれませんが、それについて色々と言われました。
最近ブログも書けていなかったので、上裸から関連して、色々と学んだので書いてみようと思います。


さて上裸についてですが、ご存知の通り色々な意見があります。
目のやり場に困るとか、汗でマットが濡れるとか、単純に気持ち悪いとか。
そもそもなぜ脱がないといけないのか、なんてこともよく聞きます。
暑いから。軽くなるから。気分がいいから。なんとなく、それがクライミングだと思っているから。
まあ肯定派も色々あると思います。

で、はっきりと言えるのは、上裸が悪いってわけでもないし、シャツを着てるからといって善いわけでもないってこと。
極端に言うと、5段クライマーの理想的な体型で加えて美男子だったりする人が脱いでても、きっと誰も文句言わないだろうし、むしろ歓迎するかもしれません。逆に、身なりはしっかりしていても、ギャーギャー煩かったりマットの上で座りっぱなしだったりしたら、それこそ嫌な気分になるでしょう。

これは価値観の問題ですから、単純にそれを禁止すればよい、ってことにはならないと思うんですよね。
上裸禁止、マットの上に座るな、さわぐな、わめくな、粉チョーク使うな、電気消せ、トイレの蓋は閉めろ、、、岩場ならナイトボルダーするな、火は使うな、タバコは吸うな、土足でマット乗るな、酒飲むな、、、
全部一緒じゃないですか。全部禁止にすればよい?
あれやれ、こうしろ、それをやり出したらきりがない。
だって価値観の問題じゃないですか。

マットの上に座って、他の人の邪魔になっていたって、それが気にならない人だっています。
それは壁に「マットの上に座らないで下さい」って紙に書いて貼って済むことでしょうか。
直接、その人に話すべきことじゃないでしょうか。「マットの上は基本的に座り込まないように、でも人が多いときは端のほうに寄ってたらいいし、そもそも貸切状態の時だったら別に座ってもいいし、とにかく人の迷惑になりそうだな、ここにいたら危ないなって意識を持つことって、ジムでも岩場でもすごく大切なことです。」って説明して、それについて意見を聞く。一方通行じゃ何も伝わらないし、何もわからない。
それが、コミュニケーションの基盤だと思うのです。


よく、人間関係の相談事をされて、相手のことを知りもしないのに、やれそれは酷いだとか、むかつくとか、なんやかんや言ったりする人がおりますが、それと同じでしょう。状況を一方側からしか知らないのに良い悪いと言うのはいかがなものかと思うでしょう。物事にはどんな場合でも全ての視点それぞれに色々とあるものです。それはとても一人じゃ把握できることではありません。把握できないのだから、良い悪いの判断はできないのです。だからコミュニケーションが必要なのだと思うのです。上裸を始め、クライミングの色々も同じじゃないでしょうか。

沢山の人とコミュニケーションを取ることで、クライミングのアイデンティティが出来上がってくるものです。
知らない人には教えてあげるべきだし、知っているからといって高慢になってはいけない。初心者から教わることも沢山あります。facebookやtwitterやネットサーフィンで知ることよりもっと大切なものがコミュニケーションによって得られます。

マーブーには何も張り紙をしないし、注意事項とか書いたりもしない。見た目も好きじゃないし。
僕はもっとみんなの意見を聞きたいし、話したい。
何でもわからないことがあったら聞いてほしいです。

常にコミュニケーションが必要だし、善も悪も無いんだから、いろんな人と話して意識共有して、どんどん進化していったらいい。物事は何でも、時に良いこともあり、悪いことだってある。状況を判断しつつ、自分で行動できるようになっていきたい。


ということで、まずは僕からの提案。
マーブー施設内での上裸についてですが、
3段以上登ったことのある人は、上裸OK というのはいかがでしょうか。
面白そうじゃないですか?
空手や柔道で言う黒帯ですよ。黒帯。気が引き締まるやつです。

あの人3段登ってるんだ、スゴイナーという憧れ。そして、そのくらい登っているのだから、周りのことを考えて行動しなきゃいけないという気が引き締まる思い。弱肉強食です。
いろいろな意見が出そうですね。
強ければいいのか、とか言われそうですね。

いいんじゃないでしょうか。強い人は強い人なりにクライミングに対する姿勢が違う。何年も何年も自分と戦いながら自分の壁に向き合い続けている人たちです。彼らの姿勢から学べることは想像以上に多いと思います。上裸な上級者が居たら、聞いてみたらいい。
「トレーニングで心がけてることってありますか?」
きっと、「特にない」とか、「登るだけ」とか言われます。まあまず間違いない。
でもコミュニケーションをとって、次第に打ち解けていくと、色々出てきますよー、すごいことがいっぱい。
近場の公開されていない素晴らしい岩を紹介してもらえたりしちゃうかも。
ただで教えてもらえるものじゃない、彼らの輪の中に入っていくだけのレベルも必要だし、労力も必要。トポのようにお金で買えるものじゃない、もっともっと大切なもの。

上裸っていうと結構悪いイメージが多いですが、そんな上裸から有意義なコミュニケーションが生まれてくれたら僕としては万々歳の大成功です。



久しぶりにブログなんて書くもんだから、書きすぎてしまいました。
次からはもっと簡潔に書けるように、、、いや、簡潔に書けることなんてないんじゃないかと思ってしまいましたが、宜しくお願いします。

みなさんのご意見、お待ちしています。
是非店頭で。
web拍手 by FC2


マーブー、6年半の間、ありがとうございました。
本日をもって、第1章の幕を閉じました。

土曜日からは第2章が始まります。
この6年半、必死でやり尽くしてきたことを糧にして、今まで皆さんの想像を超えられる素敵空間を作っていきます。

今まで通り、マーブーらしく、今まで以上に楽しさを追求して。


書きたいことは山ほどありますが、ご存知の通りギリギリなのでまた次の機会に。
とにかく、感謝が滝のようにあふれています。
もう垂れ流しのダラッダラです。

ほんとうに、ほんとうに、ありがとうございました。
そしてこれからも、ひとつ、楽しくやっていきましょう。
web拍手 by FC2


最新のお知らせ
カテゴリー
マーブーオンラインショップのブログ新着情報
twitter.gif
過去のお知らせ



RSSリーダー

このページのトップへ