マーブーブログ

ボルダリング専用クライミングジム・マーブー
クライミングジム・マーブー トップページへ
初めての方お知らせ料金 / 営業時間講習会のご案内映像と写真エスプレッソお問い合わせ

お知らせ

普段のNEWSは Facebook か、 twitter でチェック
三寒四温。
暖かくなってきましたね。

花粉症の人にはつらいでしょうが、僕にとっては1年でも一番幸せを感じることができる季節です。

暖かい日差しと、乾いた空気。
咲き始める花々と新緑の山、冬の足跡、枯葉との絶妙なコンビネーション。
まさに岩登りの季節です。


自然、地球の尊さを肌で感じられます。

素敵な仲間と、自分の求めることに全力で励めるこの環境に、心から感謝するとともに。
電力、石油、水、資金、持続可能な生活を実践してゆけるように。
そして可能であれば、身の回りの方々にも何かしら良い影響を与えられるように。




岩登りから、自分の人生において、何が大切で何が良いのか、教えてもらえます。

岩登りは人生の良き教え。
大自然と共存して、大好きな仲間と共存してる。
一人で岩を登る時間から、自分は一人じゃなく、常に何かしらと支えあっていかなければならないということを実感します。

仲間と楽しくセッションするのも最高の時間ですが、たまに一人で自分と岩と人生と向き合いながらクライミングしてみてはいかがでしょうか。


web拍手 by FC2


ふとしたきっかけから、日本の原生林について調べていました。

内容、深刻でした。


僕らはクライマーという性質上、木や森との出会いが多い。

そのほとんどが人工林、ということは知ってはいたけど。


日本の森林のうち、原生的天然林はたったの11%しか残ってないらしいんですよね。
(森林は国土のなんと3分の2、それの11%・・・てか、9割は人工林)

で、驚いたのはこの天然林を林野庁が今もなお伐採し続けているということ。


300年の禁伐で甦った木曽ヒノキが伐採されている。
日本の天然林を救う全国連絡会議WEBサイトより転載



いやほんと、今日調べてて知ったんですけどね。
でもなんか、あ、これブログに書かなきゃって思った。


こういうこと、もうきりがないくらいあるけど、だからって見過ごして生活しちゃいがち。

でも、気にしないようにしてるのも気持ちが悪い。

時間もお金もないけど、それでも何かできることがあるなら、したほうがいい。

せめて何もできなくてもそうやって考えるだけでも。したほうがいい。

どうせ死ぬからって、どうせ自分ひとりが何かやったて変わんないからって、何もしないでヘラヘラ生活してるより、ずっといい。

と思ってしまった。

思ってしまったからには、行動しないと気がすまないんです。


調べていると、天然林を林野庁の伐採から守るべく活動してる方たちがいました。

パタゴニアも支援していました。


日本の天然林を救う全国連絡会議
http://www.geocities.co.jp/tennenrin461/


サイトより、天然林の管理を林野庁から環境省に移して保護する請願書署名用紙がダウンロードできます。


幸運にも、僕はこうやってみんなに見てもらっているブログがあります。

興味のない方はもちろん無視してもらっていいですが、もし、同意するだけなら、署名するだけなら、と思った人がいたら、署名用紙あるんで声かけてください。


なんかこういうのって宗教じみてる感じしますけど、別にそんなんじゃないですよ。
あぁ、それもまた言い訳っぽくて怖い。

とりあえず、僕みたいなクサれイカれクライマーの署名でも、それが自然を救う力になれるんだったら、やったほうがいいと思っただけ。

web拍手 by FC2


最新のお知らせ
カテゴリー
マーブーオンラインショップのブログ新着情報
twitter.gif
過去のお知らせ



RSSリーダー

このページのトップへ